さいもん家の人々

びびり犬さいもんとその家族の平凡な日常を綴る日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「3月を振り返る」 完結編

なんかこのタイトルにも無理が出てきました(汗)
もう4月中旬じゃん!
でもせっかくお出かけしたので4月だろーと関係なく3月の出来事を
綴って行きたいと思います(笑)

さてさて、3月30・31日の1泊2日で長野旅行に出掛けてきました。
もちろんさいもんも一緒です。
特にちゃんとした目的はなく、清里あたりをぶらっとしながら予約したコテージに
泊まるといういいかげんな計画の下、出発しました。
しかしながら当日は午後からぱらぱらと小降りの雨が降り出しました。
次の日の予報も雨・・・
最初から雨だってわかってる旅行だとなんだかやる気もなくなります。
どこも遊びに寄れないのなら・・・と時間も遅めに11時頃出発しました。

途中、中央高速の双葉SAでお昼&おしっこタイムを兼ねて休憩。
その後はノンストップで清里の「道の駅」まで走り続けます。
この清里の道の駅、去年の旅行の時も途中寄り道していきました。
ここには無料のドッグランがあるんです。
ちょっとしたアジリティーもあって無料にしてはきれいでいい雰囲気です。
小雨がぱらついていましたが、せっかく来たのでさいもんを遊ばせることにしました。
時間はそろそろ夕方の4時になる頃。
ラン1

小雨も振りはじめ、肌寒い!
犬なんて1匹もいるわけありません。
でも貸しきり状態のドッグランだからこそ、彼は本領を発揮できるんです(笑)
ランの中を走り回ったり、アジリティーに挑戦してみたり
結構楽しく遊ぶことができました。
ラン2

ラン3

充分満足して遊んだドッグランを後にして今日のお宿に向かいます。
この日の宿泊先は、蓼科高原の「わんわんパラダイスコテージ」です。
ここは100%ワンコOKの宿泊施設です。
わんこ用アメニティも充実していて御飯だけ準備すればいいし、コテージなので
吠えても周りの宿泊客を気にせずに済むというところがとてもポイント高いんです。
あと、敷地内にドッグランも併設されているのでそこも魅力のひとつでした。

長野に入って白樺湖の近くを走っていたら、雨が雪に変わりました。
静岡ではめったに拝めない雪です!!
頭の中にふと不安がよぎりましたが、コテージに着いてはしゃいだりして
あまり深く考えることはありませんでした。
コテージ

外は雪で、着いたのは6時過ぎで暗く散策する時間もなくすぐ夕飯となりました。
この日はケータリングのすき焼きを注文。
家から持ち込んだビールとおつまみと一緒に夕食を食べました。
飲んだくれていたので部屋の様子をまったく写真に収めてなかった!!
まったくやる気なしのははでした?。
食事

一応夕食、朝食の写真。ほかに部屋の様子は一切なし!
なぜって次の日の朝、写真どころじゃない出来事が目の前に起こったからなのです。


寒さの中目が覚めると窓の外は・・・
絶句
一面の銀世界♪

なんて喜んでる場合じゃない!!!
道がない

雨が降るという予想はしていたものの、雪が積もるなんていう予想は全くしておらず
チェーンもタイヤも全く装備してきてなかったさいもん家。
車の屋根にはそうね、4?5cmの雪が積もってたでしょうか・・・
こんな雪道をノーマルタイヤで走れるほど運転に自身のないさいもんぱぱ。
今日中に静岡へ帰れないんじゃないか!?と本気で焦りました。
途方に暮れる

ホテルの人にガソリンスタンドに電話してもらってチェーンがないか聞いてもらったり
市内のカー用品店に電話してチェーンがないか聞いたり
JAFに牽引してもらおうと電話したけどみんな出払ってていつ行けるかわからないと断られたり・・・
さいもん家を助けてくれる人はいなさそうです。
ベランダ

ホテルの人にいろいろ話を聞いたり相談してみたところ、午後には晴れるので道の雪は
解けて走れるようになるかもしれない、除雪車も走ったようなので3時頃まで様子を見てみたら?
とのことでした。
チェックアウトは11時でしたが3時までいても構わないとのことだったのでしばらく様子を見ることに。
あせってもしかたないのでせっかくだから雪遊びをして楽しむことにしました。
雪遊び

シロップこおりあずき

さいもんはこんなに積もった雪は生まれて初めてです。
最初は雪の冷たいのに驚いていたようですがその後はまったく気にする様子もなく
積もった雪の中にずんずん入っていったり雪をぺろぺろしたりして楽しんでいました。
そして雪といえば・・・
なにやってるの?

雪だるまです♪
雪だるま

しおが「雪だるまを作りた?い♪」というので一緒に作り始めたものの
「手が冷たくて雪を握れな?い」とたわけたことを言うのでしかたなくははが全部
作ることに・・・
しかし手が冷たいからって母親に雪だるま作らせる子供ってどんだけだよ!(怒)
って感じです。それに答える私も私だけどね(笑)

かき氷

雪で遊んでいる間にだんだん晴れてきて道路の雪もようやく解け始め
路面もしっかり見えるようになってきたのでやっと帰ることができたさいもん家です。
コテージを出発したのが午後3時近く。
せっかく晴れてきたのにこの時間ではどこも寄ることも出来ず
白樺湖近くのおみやげ屋さんで野沢菜と友だちのお土産を買い
自宅への道を急いで帰って旅行は終わってしまいました。
ただコテージに宿泊して終わった今回の旅行。
結局な?んにもなかったな・・・
いや、そんなことないか。
大雪というアクシデントに遭遇したけど、雪を初体験したさいもんは間違いなく喜んでたんじゃないかな。
さいもんと雪の中をお散歩できたし雪だるまも作ったのでそれだけでも充分かな?
と思ったははなのでした。
しかし本当に無事に帰れてよかったよ?!!

春の気候をなめちゃいけないね。
これからはチェーンを必ず常備しようと心に誓いました。


スポンサーサイト
  1. 2008/04/15(火) 23:13:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。